タトゥー除去は専門のクリニックに任せよう

広範囲の刺青除去手術

タトゥー

比較的大きな範囲のタトゥー除去には切除手術や皮膚移植手術が用いられることになります。この治療はクリニックによっては出来ない所もあるので、費用面も含めて事前にネット情報でチェックしていくことをオススメします。

もっと見る

除去を考えた時に

背中

若い頃にファッション感覚でタトゥーを入れることがありますが、日本では拒否される傾向にあります。そのためタトゥー除去を考えることがありますが、自分では消すことができませんので、専門のクリニックで相談してみてください。

もっと見る

タトゥーを除去するには

女性

様々な理由から、タトゥー除去を考えるケースは少なくないでしょう。目立つタトゥーは就職などの妨げとなってしまいますが、美容外科や皮膚科などで治療を受けることにより、極限まで目立たなくすることや完全に見えなくすることが可能です。

もっと見る

結婚や就職が決まった

刺青

悩みを解決

若い頃に勢いやノリでタトゥーを入れた人も、就職が決まったり結婚することが決まるとタトゥー除去を希望することが多くなってきます。又タトゥーを入れていると公共施設や浴場を使用できないことが出てくるので、社会生活をおくる上で何かと不都合なことがあるのです。そして除去するにはたくさんの実績を積んだ信頼のおけるクリニックに相談するのがベストです。またタトゥー除去するにはできるだけ早く消したい人は何度も通う必要がなく、1回や2回で済むクリニックがいいのです。経験を積んだクリニックでは、5センチ程度の長さのタトゥーなら1回の施術で除去してくれます。さらに腕や背中、肩やお腹、足とどの場所に入っていても対応しています。

早く安くきれいに

経験を積んだクリニックのタトゥー除去には、切開手術とレーザー機器を用いて行う施術を取り入れています。切開手術はタトゥーがある皮膚を切って、周りの皮膚を縫い合わせる手術で傷跡は時間とともに薄れていく方法で1回から2回の施術で済みます。専用のレーザー機器治療は、傷跡がきれいになりますが時間がかかります。又希望により切開手術とレーザーを組み合わせることもできます。価格についてはタトゥー除去には健康保険は適応されませんが、良心的な価格に抑えられています。除去のあとはレーザー治療の場合は、当日にシャワーを浴びることも可能です。切開手術の場合では、手術の翌日からならシャワーを浴びることもできるようになります。